LIVE EVENTS

稲葉和裕with田中名鼓美 singing the blues

2024年3月16日(土)
13:00
14:00
16:30
稲葉和裕 田中名鼓美
3500円ミニオードブル付き 1ドリンクオーダーお願い致します。
25名様


3月16日(土)「稲葉和裕 Singing the Blues with Nacomi Tanaka」

開場 午後1時 開演 午後2時(1時間ステージ2回)

アビリーン
●阪急宝塚線「岡町」駅下車スグ(西側)
豊中市岡町北1-1-5 ラークスパ201号

チャージ 3,500円(ミニ・オードブル付き・別途1ドリンクご注文ください)[要予約]

■出演
稲葉和裕(ギター、ヴォーカル)
ゲスト:Nacomi Tanaka(ギター、ヴォーカル)

★稲葉和裕のアビリーンでのライヴ・シリーズ、今回はアメリカン・ミュージックで歌い継がれる”ブルーズ”にスポットを当て、カントリーやルーツ・ミュージックで歌われるブルーズをご紹介したいと思います。
ゲストに人気のブルーズ・シンガー&ギタリスト、Nacomi Tanakaさんをお迎えし、初コラボレーションをお楽しみいただきます。
どうぞ、お早めにご予約の上、ご来観くださいませ。

Nacomi Tanakaプロフィール
日本を代表するブルースウーマンであり、ルーツミュージックをこよなく愛するシンガー・ソングライター&ギタリスト。
2007年に「Grabbed My Heart」でソロデビュー。
その活動は国内だけでなく、台湾、中国、アメリカにも広がり、ルイジアナ州アレクサンドリア市でのLittle Walter Music Festivalに初めての日本人として2014年に出演、その後3年連続出演を果たす。
その後もMemphis, Chicago, San Franciscoを頻繁に訪れて多くのライブにSit inする。
2010年、2014年、2018年と4枚のアルバムをリリース後、2020年 CAで録音した「Little Red Rider」を配信。
ピーター・バラカン氏のNHKラジオ番組「Weekend Sunshine」で取り上げられ、それがきっかけで P-Vine レコードから2021年「Onward and Upward」、2023年に 引き続きP-Vine レコードから彼女にとって6枚目となるアルバム「The Nacometers」をリリース。
Music Magazine 等で世界に向けて発信する“大人のためのルーツ・ミュージック”だと絶賛される。
現在、「Nacomi and The Blues Temple」というブルースバンドと「The Nacometers」というアメリカン・ルーツ・ミュージック系のバンドで活躍中。